シムノート

PHPフレームワークSymfonyの学習帳

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メニュー



このエントリーをはてなブックマークに追加

blog:2015-12-08:超入門_symfony3_mvc

超入門 Symfony3 : (3) MVC

MVCは画面を持つアプリケーションを実装するパターンです。Symfonyも画面を持つアプリケーションですので、このMVCパターンが当てはまります。処理の流れは上記のようになります。

MVCパターンで見ていくと、自分が今どの辺の実装をしているかが分かりやすくなるかと思います。

Model ある領域(業務)のデータ管理と処理を担当するモジュール
View ユーザーへのデータの表示と入力の受付を担当するモジュール
Controller ModelとViewの橋渡しを担当するモジュール
ユーザーからの入力(Request)をモデルに渡して処理を依頼する
モデルからの回答をユーザーに分かる形式に変換して返す(Response)

コラム:IDE(統合開発環境)

アプリケーションフレームワークには多くのディレクトリとファイルがあります。多くのライブラリを使用するため、PHPの名前空間も多数使用します。これらを全て覚えておくことや、タイプミスなくテキストエディタで入力するのは非常に難しいかと思います。

また、他人が書いたフレームワークやライブラリを使うので、中身がどうなっているのか確認したくなる事が多々あります。あちらこちらにジャンプできるナビゲーション機能が充実していると、大変仕事がはかどります。

IDEを使いましょう
  • 充実した入力補完
  • 充実したナビゲーション機能

この2点だけで導入効果は絶大です。

おすすめのIDE

IDE特徴
PhpStormイチオシです。補完機能が群を抜いています。これを使ったら他の物は使えません。
【日本語非対応, 有料】
Eclipse補完機能はPhpStormの次に良いです。カスタマイズ性が高い分、少し難しいです。IDEを自分好みにしたい方にお薦め。
【日本語化カスタマイズ可, 無料】
NetBeans補完機能は上記の2つに劣りますが、全体的に分かりやすく使いやすいです。あまりIDEの設定で悩みたくない方にお薦め。
【日本語版有り, 無料】

※ いずれのIDEもSymfony Pluginをインストールすることをお忘れなく。


Comments



254 -10 =​ ?
blog/2015-12-08/超入門_symfony3_mvc.txt · 最終更新: 2015/12/17 10:49 by tsubo